株式会社ひらく - コミュニケーションを中心としたコーチング、研修、セミナー、講座を行っている人材育成サポートの会社です。

  • お問い合わせ

いつのまに化

ひらくは“教えるコト”より“伝えるコト”を中心に考えます。
わかりやすく簡単で継続的にできるコト。
子供の頃、いつの間にか乗れた自転車のように。

風のささやき28 会議を活用する為に

風のささやき28 会議を活用する為に

 

資料等はかなり充実していますが、資料の説明に終始してしまってます。

 

せっかくの審議会議が単なる報告会議になってしまっているようです。

 

「決議の出ない、審議会議なんて意味無い!」と感じています。

会議で「全員発言すべき」は絶対にウソ | リーダーシップ・教養・資格 ...

先日、ある会社の会議シミュレーションの研修の中で、議長役が「主観を持ったとき」と「主観を持たないとき」の二つを体験していただきました。

 

その時の意見で多かったのが、「議長が主観を持った時、この会議は今会社で行われている会議そのもので意見を発言する気力がなえてくる。」です。

 

別の意見として、「何を言っても一緒と言う感じがして参加している感じがまったくなく時間の無駄と思えた。」です。

 

「会社の会議そのものじゃ。」と言う意見が最も多く聞かれました。

 

それに対して「主観を持たない時は、参画している感じが十分に伝わった。」または、「発言回数は少なかったが活発な意見交換が出来たようだ。」との声です。

首脳会議 イラスト素材 - iStock

また、「会議の方向がずれずたり脇道にそれたりせずに審議項目に対してかなり深く掘り下げることが出来た。」、「納得感があった。」などの意見が寄せられました。

 

実はこの「主観を持たない」と言うことは誰でもが理解していることなのですが、多くの企業で会議が活性化していない現状を見ると、会議のあり方や進行を見直す必要があると考えています。

 

議長の主観を捨てる事こそ、「たかが会議」を、「されど会議」に変革するチャンスです。

 
株式会社ひらく http://hi-ra-ku.com/docs/

風のささやき https://www.facebook.com/hirakukaze

FB https://www.facebook.com/masahiko.ochi1

Twitter  https://twitter.com/hirakukaze

 

☆「風の時代」のオンラインセミナー

ひらくオンライン講座(風の学び舎) http://hi-ra-ku.com/docs/?p=6025

 

☆SDGsのインストラクター募集中

SDGsインストラクター http://hi-ra-ku.com/docs/?p=5937

 

☆風の独り言

今日のメッセージ http://hi-ra-ku.com/docs/service_02-03/#ttl

 

☆風の3つのカテゴリー

アメブロ https://ameblo.jp/hiraku-kaze/

 

☆人材育成の情報を発信しています。

メルマガ https://resast.jp/subscribe/101122

 

☆八洲学園大学 准教授

授業コンテンツ https://www.youtube.com/watch?v=5CYTXjta0Pw&t=29s

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<あなたへの大切な言葉>>>>>>>>>>>>>>>

株式会社ひらく・風の人材育成・風のヒトコト・風シリーズ・リーダー・社会人基礎力

オンライン講座・社長様・経営者様・リーダー・三日坊主・感謝・トレーナー・自己研鑽

困りごと 人材育成 名言 人材 富・成功・勝利・歓喜・幸福・感謝・健康・傾聴・仲間

調和・平和・知恵・繁栄・自由・祝福・尊敬・自己・成長・嬉しい・楽しい・幸せ・大好き

愛してる・成功・言葉・ついてる・ありがとう・リーダー・成果・リーダーシップ

八洲学園大学

<<<<<<<<<<<<<<<あなたへの大切な言葉>>>>>>>>>>>>>>>

 

▶︎ 一覧に戻る