株式会社ひらく - コミュニケーションを中心としたコーチング、研修、セミナー、講座を行っている人材育成サポートの会社です。

  • お問い合わせ

いつのまに化

ひらくは“教えるコト”より“伝えるコト”を中心に考えます。
わかりやすく簡単で継続的にできるコト。
子供の頃、いつの間にか乗れた自転車のように。

(株)ひらく 『SDGs MTG』レポート 4月29日 5月は本日開催

 

(株)ひらく 『SDGs MTG』レポート

今日は、SDGsに取り組む前に、その本質を見極める事の重要性を話し合いました。

 

2022.5.6(金)

  • ある幼稚園の教育方法がSDGs関連の記事としてネットに掲載されていた。幼稚園児に、本物の包丁を使い本格的な調理実習行っているらしい。

_ そこの園児たちは、魚の三枚おろしができるそうだね。小さい頃から調理・料理が苦なくできるようなら、将来的に自立しても不安は半減するんじゃないかな。

_ 確かに。家事労働の中でも料理作業は、自分の手でやる作業や感覚が必要だもんね。

_ その幼稚園では、『自立』が一番のテーマみたいだね。

_ 幼児のころから、各自ができることを実践・体験させ、本来持っている自立心や自立するための色々な能力を伸ばそうとしているらしい。

_ そのテーマは大事だとは思うが、そのような幼児学習を受けられる環境にある家庭って、一般的なのかな?正直な感想として、学費がかかりそう…。

_ 費用面だけではないと思うけど、同じような幼稚園・保育園がたくさん存在していない実情から、「やりたくても実現できない」理由があるじゃないかな。そういう意味では、SDGsの平等とか一般化・平準化という面には合致しないようにも思う。

 

  • SDGs活動を進行させるためには、資金面・収益性などがネックになっていると感じている。世間では、SDGsやESG関連企業への投資を進める傾向もあるね。

_ 投資…ね。正直、投資はあまり身近な話題ではないな。

_ でも、元気な退職後世代の個人資金を対象に、積極的な投資を呼びかける傾向はあるね。

_ SDGsやESG関連企業は、収益性が低いというイメージがあるから、投資対象銘柄として選択されないという話は聞くね。

_ ネットでは、投資コンサルタントの話として、SDGsやESGに対する世間の認識が高まっている今は、関連企業の収益性も改善されつつある。投資対象としても十分にメリットがあるという記事も掲載されているよ。

_ 4月からの東証再編に伴い、「プライム市場」では上場企業にTCFDの情開示が義務化されたから、それらの情報を基準に投資先を選択することもできるでしね。

_ SDGsやESG関連企業、またはTCFDの内容で積極的に取り組んでいる企業へ、「投資をする」ということで、自分をSDGsやESGに貢献しているように感じるかな

 

  • SDGsやESGについて、関わり方や進め方にも色々な切り口があるようだね。だからこそ、本来の意義・本質を見極める必要があるね。

_ 確かに。投資の話についても、関連企業への投資も効果はあると思うが、本来の意義からすると、自分自身としてSDGsやESGの活動をすることが一番重要だね。企業への投資だけで「やったつもり」になってしまうのは本質からは外れることになるかも。

_ SDGsの各目標と自分の行動とを関連付けるとき、ついつい自分勝手な解釈をして「やっているつもり」になっているかも…。

 

 

_ ネットで話題になっている活動などを見ていると、その見出しに「SDGs活動どして」とか、「SDGs活動」でキーワード検索して出てくる記事は、そのまま「SDGs活動」として解釈して読んでしまうね。

_ うん。それらの内容が、SDGsの本質から離れているかどうかを、検証・確認するような意識で読んではいないな。

_ 確かに…。記事に共感することで止まって、それ以上の深堀はしない。

 

  • SDGsやESG活動の本質を見極めるためには、多くの情報を収集し正しく取捨選択することが重要。でも、多種多様で大量の情報があふれている現状では、正しく取捨選択するのは本当に難しいよね。

_ そうそう。そのためにも、SDGsやESGの元々の理念を繰り返し確認することがまず必要だと思う。

_ その上で、自分自身の考えだけでなく周囲の人の考えや感想・意見を聴くことだね。

_ 素朴な質問も投げかける事も。

_ 「この内容は何を意味しているの?」とか、「目指している方向性は?」とか。意見より質問されることで、改めて考え直す場合が多いかな。

_ そうだね。質問されて気づくことは多いね。そこから、自分で調べたりして自身の考えを組み立て直すことが良くある。

_ そのやりとりは、チームで何かを取り組む際には重要だし有効なプロセスだね。

 

 

以上です。

次回は2022.5.13.(金)15:00~です。参加自由!

 

 

 

 

▶︎ 一覧に戻る